30日間、ただ繰り返し聞くだけで「英語耳」と「発音力」が同時に身につく英語マスター法とは?  



TOEIC(R)テストで900点以上を取った人が続出している英語教材

当サイト「TOEIC人気英会話教材」では、
今話題の英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」を実際に購入された方の体験談や再現性の高さ、価格に見合っているか?または、売れ行きなどについて、総合的に判断し、より多くの方々に支持されている教材をピックアップして紹介しています。

12歳になるまでに英語のスキルは決まる

人間は、生まれてから3才から4才くらいまでは全ての音を聞き取ることができ、4才を過ぎてからもまだ全ての音を聞き分けることができますが、言語に敏感な4才から11才までの間に育った環境で言語への適応能力が決まってしまうと言われています。

英語耳は12歳まで

そして、12才を過ぎてしまってからは、英語をいくら聞いても日本語の似ている音に置き換えてしまうようになるとのこと。

しかし、スコット先生の開発した発音矯正の教材「リスニングパワー」
短期間、繰り返し聴くと、子供のころから眠っていたヒアリング能力が目覚め、なんと大人になってからでも英語を聞き取ることができる、いわゆる
英語耳」を作れるのだそうです。

リスニングパワーは、さまざまな英語特有の発音に焦点を当てていて、
英語に存在し日本語には存在しない10の母音と、英語を速く話すときに生まれるさまざまな発音を重視しています。
リスニングパワーを聞くことで、普段、日本語の音に慣れている日本人の耳を、2週間で集中的に鍛え、英語耳にします。 2週間、リスニングパワーを聞き流すだけでも、今まで聞こえなかった英語の音が耳に入ってくる感覚を体感することでしょう。

30日で「英語耳」と「ネイティブ発音」が同時に
身につく方法とは?  今すぐ下の画像をクリック
 ↓   ↓  ↓   ↓   ↓


体験者の英語を聞いてみてください

音声がでます。ボリュームにご注意ください。


動画の中では皆、ネイティブのような英語を話しておりますが最初はみなさん「リスニングパワー」を30日間聞かれています。

あなたも30日で、英語耳とネイティブに通じる発音を身につけてみませんか?

英語バイリンガル育成プログラム
「リスニングパワー」の

リスニングパワーはここをクリック





当サイト「TOEIC人気英会話教材」は皆様の善意により成り立ってます。皆様のお声・体験談・出版元の信頼性・再現性・売上数・価格は見合っているかなど、様々な視点から管理人が総合的に独自で判断して、紹介しております。
個人差があるため全ての方に効果が「ある・ない」というものではありません。ご了承くださいませ。
皆様のお声を統計してきた結果、ほとんど変動はありませんが、毎日更新しております。皆様のお役に立てるサイト作りをこれからも努めていけるよう頑張りたいと思いますので、当サイトをこれからもよろしくお願いいたします。